これからたくさん国内旅行をしていきたいという人に見ておいてもらいたい格安航空券の基礎知識について説明をしていきたいと思います。

旅行初心者が知っておくべき格安航空券についての基礎知識

格安航空券とは何か(基礎知識)

海外旅行が気軽に自由に行けるようになっていますが、お得にでかけるには格安航空券のことを知っておく必要があります。初めて格安航空券を利用する場合は知っておかないとならないことがたくさんあります。

今回は【格安航空券とは何か(基礎知識)】について解説したいと思います。

『AIR TICKET』

格安航空券とは……

海外旅行に行こうという場合に考えられるのはパッケージツアーですが、自分が行きたい場所やスケジュールがあるとは限りません。

また団体行動があるので自由に動けないこともデメリットです。そんなときには格安航空券を使った旅行が便利です。旅行をする場合には国内でも海外でも一番考えるのが交通費のことでしょう。

航空機を利用することも多いでしょう。いかにこの交通費をリーズナブルにできるかどうかによって旅行費用が違ってきます。

格安航空券を購入できるのは旅行代理店や国内旅行ならば金券ショップもあります。こういった格安航空券に危険性はないのでしょうか?どのようなルートで販売されているのでしょうか?知識を増やしてお得に格安航空券を利用しましょう。

格安航空券は正式・正規の販売ルートの旅行商品です

航空会社が個人包括用(パッケージツアー)に卸している割引された料金の航空券のことです。正確に言いますと「個人包括運賃」とか「IT」と呼びます。

パッケージツアー用に用意された航空券を航空会社が旅行会社に卸をして旅行代理店がそれをばら売りしているイメージです。

こういった格安航空券を航空会社では購入できません。旅行会社・旅行代理店で購入できます。日本航空や全日空などの航空会社もオリジナルで格安料金で航空券を販売していますが、これはどのように違うのでしょうか?

格安航空券は、どのチケットと比較しても激安で時間・キャンセル・マイレージで制限があります。一方PEX航空券は航空会社の独自商品です。

ノーマルよりは安いですが格安航空券ほどではありません。

格安航空券の安さの理由

格安航空券は安さが魅力です。ではどうして安く購入できるのでしょうか?今回は【格安航空券の安さの理由】についてお話します。

大きく分けて4つ考えられます。

『HORIDAYS』

1:航空会社が閑散期に集客を増やしたい!

ゴールデンウイーク・お盆・年末年始は何もしなくても旅行客は多いです。しかしながら、その合間にある6月とか11月は旅行シーズンではありません。

ノーマルの普通料金ではなかなかお客さまが搭乗してくれないのです。だから、料金を安くして航空券を販売して集客をアップしようという目的があります。

こういった価格差の料金変動のことを「シーズナリティ」と呼びます。格安航空券を購入する場合によくでてくる言葉ですので覚えておきましょう。

2:団体ツアーやパッケージツアーの航空券をばら売りするから……

旅行会社がまとめて購入した航空座席をばらで販売するから安いのです。これができるのは旅行代理店の強味です。個人で格安航空券をゲットするには旅行代理店を通すことになります。

3:有効期限が迫っているかどうか?

特に国内の航空券です。航空券には使用しなければならない有効期限があります。30日・60日など航空券ごとに規定されています。

予約の変更ができないとかの制限があるかわりにリーズナブルな料金で航空券を提供していることも安さの理由の一つです。

4:価格競争があるから……

航空会社が販売するチケットは政府の認可が必要です。ですが一度、団体ツアー・パッケージツアー用航空券を旅行会社に卸してしまえば販売するのは航空会社ではなくて旅行会社になります。

政府の認可は必要ありません。これによってマーケットのニーズに応じた航空券を販売することができます。

『格安航空券とは何か(基礎知識)』はいかがでしたでしょうか?

格安航空券の安さの理由はこういった4つの理由があるのです。

■LCCのお知らせ

バニラエアの荷物のサイズ・重量について知ることができます。
■バニラエア(VNL)の格安航空券予約ならエアトリ
■URL:https://www.airtrip.jp/vnl/

更新日:

Copyright© 旅行初心者が知っておくべき格安航空券についての基礎知識 , 2018 All Rights Reserved.