これからたくさん国内旅行をしていきたいという人に見ておいてもらいたい格安航空券の基礎知識について説明をしていきたいと思います。

旅行初心者が知っておくべき格安航空券についての基礎知識

空港の中で搭乗時間を待つ女性旅行者

基礎知識

格安航空券の航空券の種類

更新日:

格安航空券は一般的にパッケージツアー・団体ツアーの航空座席のばら売りをすることによって激安の料金を実現しています。

これ以外にも割引があるチケットがあります。今回は【格安航空券の航空券の種類】についてお話します。FIX航空券(フィックス)・オープン(OPEN)航空券・FIX/OPEN航空券・PEX航空券などがあります。

1:FIX航空券(フックス)

購入する場合に往路のフライトと復路のフライトの日時と便名が決められております。変更することができない特徴・条件がある航空券のことです。

もしも旅行している間にスケジュールが変わったことがあったり滞在日数が伸びてしまった場合もあるでしょう。時間を変更したい場合もあるかもしれません。

そういった場合は復路のチケットを捨てなければならないのです。融通が利かないからこそオープン航空券よりも格安で取引されているのです。

また往路便と復路便の間隔も厳密に指定されています。例えば10日間FIXのチケットの場合は往路と復路の間を10日間にしなければならないのです。

この期間が短ければ短いほど安くなります。格安航空券の大部分がFIX航空券になっています。時間をきちんと守って行動できる人におすすめです。

2:オープン(OPEN)航空券

事前に決められている有効期限以内ならば復路フライトの変更が可能です。FIXのチケットよりも融通が利きます。旅行先でスケジュールを変更して滞在期間を延ばしてい場合も対応できます。料金はFIX航空券よりも割高です。

3:FIX/OPEN航空券

両方の特徴をミックスした航空券です。復路の便を滞在先で1回に限り変更できるタイプです。

4:PEX航空券

FIX航空券やオープン航空券などの格安航空券は「旅行会社のみ」で販売していますが、これに対抗してできたのがPEX航空券です。

近頃はPEX航空券の方が安い場合もあります。

今回の『格安航空券の航空券の種類』はいかがでしたでしょうか?

格安航空券の航空券の種類についてご紹介しましたのでご理解いただけたと思います。

-基礎知識

Copyright© 旅行初心者が知っておくべき格安航空券についての基礎知識 , 2018 All Rights Reserved.